液体窒素で首イボを除去したけど、結局は艶つや習慣を使っています。

私はずっと首イボに悩んできました。

 

初めて、首にイボができたのは30代のころでした。

 

1個できたくらいでは、あまり気にしていませんでした。
子育てや家事に忙しく、放ったらかしにしてました。

 

「これがスキンタッグというものかな?」
という程度にしか思っていませんでした。

 

でも、ある時気がつくと、
「なんだかイボが増えてる?」

 

小さいポツポツとしたイボが、たくさんできていたんです。

 

その状態になって、初めて皮膚科へ行きました。

 

皮膚科で言われたのは、
「加齢によるイボですね。」

 

その時は40代でしたので、
「私も、もうそんな歳なんだ・・・。」
と、少しショックを受けました。

 

その時は、なにも治療することなく終わりました。

 

液体窒素や、レーザー治療もある説明を受けましたが、
「コワイ」
というイメージの方が高くて。

 

首のイボを何もケアせずにいると、だんだんと数も増えてきました。

 

首だけじゃなく、背中に近いとろこにも。

 

目立つものも増えたので、思いきって液体窒素による治療を受けることにしました。

 

ドキドキでしたが、あまり痛みは感じませんでした。

 

痛みよりも処置の方がこわかったのを覚えています。

 

さすがに全部のイボを除去することはできませんでした。
数が多すぎますし、肌への負担も考えると、目立つイボだけ取ってもらいました。

 

値段も保険が適用されましたので、それほど高くなかったです。

 

イボが取れて嬉しかったですね。

 

でも、液体窒素でイボを取ったあとは、
「シミみたいに痕がのこってない?」
という状態になってました。

 

もちろん、全部ではありません。
ですが、あきらかに色素沈着を起こしている部分があったんです。

 

イボが取れたのは嬉しいのですが、シミのような痕が残っちゃいました。

 

病院に行く手間、コワイ処置、多少の痛み、色素沈着…

 

このことを考えると、病院へ行くことを止めてしまいました。

 

病院へ行かなくなると、また首のイボの数はだんだん増えてきました。

 

首のイボって再発するんですね。
すごくショックでした。

 

結局、イボが取れても、また出来て、また取っての繰り返し。

 

それを考えると、
「もう諦めよう・・・。」

 

でも、私は今では、そこまで首のイボには悩んでいません。

 

艶つや習慣(つやつやしゅうかん)という治療方法に変えたからです。

 

治療方法と言ってはいけませんね。
だって、艶つや習慣(つやつやしゅうかん)は薬ではありませんから。

 

首イボケアができる化粧品です。
艶つや習慣通販でしか購入できないものでもあります。

 

そう、今では化粧品で首イボケアができるんです。

 

艶つや習慣を使っての首イボの変化

 

私が、現時点で使用しているのは「艶つや習慣」です。
老人性イボに特化したケアができます。

 

スキンタッグにも使えます。

 

もちろん、首イボにも使えます。

 

専門のケアですから、効果も期待できますし、肌にも優しいです。

 

私も使っていて、肌が荒れることはありませんでした。

 

艶つや習慣はこちらです↓↓

 

 

ハッとするような鮮やかな色していますよね。
オレンジ色なんです。

 

でも、この色は着色料を使った色ではありません。
クチナシの自然の色なんです。

 

イボケアに使う敏感なものですから、着色料が使われていると不安ですよね。
艶つや習慣には、着色料は使われていませんから安心です。

 

使い方としては、

 

イボの気になるところに塗ります。
そして、マッサージを行います。

 

これだけです。

 

マッサージといっても、艶つや習慣を塗り込むようにする程度です。
めんどうなことはありません。

 

時間にしたら3分くらいです。

 

実際に肌にのせた感じです↓↓

 

 

マッサージできるオールインワンですから、少し固めのジェルです。
でも、肌に馴染ませると固さは感じませんよ。

 

スーッと伸びてくれます。
マッサージジェルとしても使いやす固さですね。

 

しかも、艶つや習慣はオールインワンなんです。

 

首イボのケアも、普段の肌ケアも、これだけで完了してしまいます。

 

他の面倒なケアを、プラスで行う必要がありません。

 

使い心地は、とてもしっとりとしています。
ちゃんと保湿されていると感じますが、ベタつきは感じません。

 

いくら保湿されていても、ベタベタしていたらイヤですよね。
感覚的に気持ち悪いですから。

 

 

しばらく艶つや習慣を使用していると、イボが一時的に膨らんだ状態になります。

 

膨らむというより、形が変わってイボが立ったような感じでしょうか。

 

さらに使っていると、イボの色にも変化がでてきます。

 

なんとなく、色が濃くなってきます。

 

ここまでくれば、あと少し。
イボの根本から、ポロッと落ちるんです。

 

もちろん、イボが取れるときに痛みはありません。
比較的、痛みが少ないと言われている液体窒素の方が、痛かったですよ。

 

イボの状態によって、落ちるまでの時間はまちまちです。

 

でも、使い続けることで、また一つ、また一つと取れていきます。

 

大事なことは、継続してケアすることです。

 

継続しないと、いくら効果の高いものでも意味がありません。

 

艶つや習慣は、塗って3分間マッサージするだけの簡単ケアです。
オールインワンですから、継続もしやすいです。

 

  • 病院へ行く勇気がない人
  • 私みたいに一度行ったけど足が遠のいている人
  • まずは自分で行えるケアから試したい人

には、艶つや習慣はおすすめです。

 

首のイボに悩んでいるのなら、まずは艶つや習慣でケアを始めてみてくださいね。

 

>>液体窒素もやったけど、結局は首イボケアはコレだった。艶つや習慣の詳細はこちら