「首のイボが治らない…」でも、私はコレを変えただけで驚くことに…

「首にイボをケアしているのに、治らない・・・。」

 

そうなんです。
イボのケアをしているのに、なかなか治らない。

 

私もそうでした。

 

実は、皮膚科へ受診していたこともあります。

 

液体窒素による除去をしていました。

 

でも、イボは再発・・・。

 

再発というよりも、新しくできたというのが正しいですね。

 

首のイボをとっても取っても、気がついたらまたできているんです。

 

その度に病院に行くのも億劫になって、今はもう通っていません。

 

でも、イボは少なくなっていますよ。

 

実は、ケア方法を変えてみたんです。

 

すると、驚くことに病院に通っていた頃よりもイボの数は少なくなりました。

 

「もうずっと治らないんだろうな・・・。」
と諦めていたので驚きです。

 

 

治らないと諦める前に、あなたもケア方法を見直して見てください。

 

 

私が皮膚科から、変えたケア方法を教えちゃいます。

私が見直したケア方法、それは化粧品です。

 

イボケアに悩んでいた私は、いろんなことを調べていました。

  • イボに効果のある食事
  • イボに効果のあるサプリメント
  • 自宅でもできるイボの除去方法
  • イボに効果のあるスキンケア

いろいろ調べた結果、スキンケアを見直すことにしました。

 

食事も試してみようと思ったのですが、家族がいるとなかなか実行できません。

 

自分だけの食事を用意すればいいわけじゃありませんよね。

 

イボによい食事は、子どもには魅力的な食事ではないですし。

 

自宅でイボを除去する方法もこわくてやめました。

 

だって、自分でハサミで切るんですよ。
私には勇気がありませんでした。

 

その後のデメリットも考えると、自分でイボを切除するのは危険ですよね。

 

そこで残った選択肢は、サプリとスキンケアでした。

 

サプリは飲むだけなので、サプリにしようかと悩んだのですが、スキンケアを選びました。

 

毎日の基礎化粧品を変えるだけでいいので、楽そうでした。

 

サプリは飲み忘れがありそうです。
毎日、続けて飲まないと効果はでませんよね。

 

忙しい家事に追われると、サプリの摂取を忘れそうで。

 

でも、普段の基礎化粧品なら忘れることはありません。

 

なので、化粧品でのイボケアをすることにしました。

 

 

イボケアができる化粧品もいろいろあります。

 

私が使っているのは艶つや習慣(つやつや習慣)です。

 

選んだ理由は、もちろん首のポツポツケアができること。

 

そして、オールインワンということです。

 

「普段の基礎化粧品にプラスして、イボのケアもしなくてはいけない。」

 

そんなめんどくさいことは一切ありません。

 

私は、めんどうなことがキライなタイプなので、オールインワンというところに飛びつきました。

 

 

化粧品でイボケアを行う時には、成分をきちんと確認してください。

 

イボに効果があるとされる成分がきちんと使われているのか?

 

使用されていないと意味がありませんよね。

 

代表的なものでは、ハトムギエキス(ヨクイニン)や杏子エキスなど。

 

さらには、肌のターンオーバーにも働きかけてくれる成分も入っていればいいですね。

 

イボは古い角質ですから、ターンオーバーによって体外に排出されます。

 

 

実はここがポイントです。

 

 

ターンオーバーを正常にすることで、次々できるイボを予防することができます。

 

 

皮膚科に通っていたころは、できているイボにだけ治療をしていました。

 

だからこそ、次々に新しいイボができて、いつまでもなくならなかったんです。

 

しかし、化粧品を変えたことで、新しくできるイボの数は減りました。

 

新しくできても、艶つや習慣の効果からかポロッと取れていきます。

 

スキンケアを見直すだけで、ここまで変わるんだと驚いています。

 

「首のイボが治らない。」
と悩んでいるのなら、一度スキンケアを見直してみてくださいね。